先頭に戻る

脱毛

 

脱毛を考えているけど、サロンによってジェルを使うとか・使わないとか

 

何のこと?
って、思っている方も多いのではないでしょうか。

 

ここでは、脱毛施術にジェルを使う・使わない、それぞれのメリット・デメリット・効果などについて紹介したいと思います。

 

脱毛施術に、なぜジェルが必要?

背中

 

■脱毛施術の流れ
1.施術部位に冷たいジェルを塗る
2.光で照射していく
3.塗ったジェルを拭き取る
4.皮膚の冷却

 

このように、今までの脱毛サロンと言えば、『ジェルあり』の施術が一般的でした。

 

施術前に冷たいジェルを塗ることで、お肌へのダメージを最小限にするだけでなく、肌の乾燥を防ぐことができると言われています。

 

しかし、そのジェルが冷たく体が冷える、時間がかかる、拭き残しが気持ち悪い…などの理由で、脱毛器機研究も大きく変化し、最近の脱毛サロンではジェルを使わない施術も増えつつあります。

 

脱毛施術に、ジェルを使うメリット

 

ジェル

 


★肌の乾燥を防ぐ
★肌荒れを防ぐ
★ムダ毛の、抑制作用がある
★照射時の痛みを緩和する
★脱毛器機の滑りを良くする
★夏場は涼しく施術が受けられる

 

ジェルありの、デメリット

・体が冷えるので寒い
・余計な時間がかかる
・ジェルのベタツキ感が不快

 

脱毛施術に、ジェルを使わないメリット

足

 


★施術時間を短縮できる
★拭き残しの不快感がない
★体が冷えない
★施術時の痛みが少ない

 

ジェルなしの、デメリット

・脱毛器機に冷却措置が付いているため、実は寒い
・肌質によってはダメージを受けやすい
・ムダ毛の焦げクサい臭いがする

 

ジェルあり・なしの効果、結局どっちの方がおススメ?

グー

 

どっちがおススメかというと、1人1人の肌質が違うため、一概には言いきれませんが…

 

個人的には、ジェルなしの方が楽でした(*’▽’)

 

その、おススメポイントは・・・

 

ジェルの不快感がない

ジェルを塗ると、やはり思ったより不快感が大きく、より時間が長く感じます…

 

しかも、脱毛後のジェルの拭き残しが気になり、はやくシャワーを浴びたくなるため、施術後の約束などができないのが残念でした(^^ゞ

 

でも、ジェルなしの脱毛でも、最終的にしっかりと保湿ローションをたっぷり塗ってくれるので、肌の乾燥も気になりません(´▽`*)

 

脱毛施術時間が短縮

ジェルありの場合は、最初に塗って・最後に拭き取るのに結構時間がかかりましたが(全身脱毛は余計長い)…

 

ジェルなしの時は、30〜40分くらい時間を短縮することができました♪

 

脱毛効果は同じ

脱毛効果にも、差はありませんでした◎

 

ジェルなしでも、肌荒れや乾燥を感じることもなく、ツルスベ効果も同じように感じました♪

 

*ただ、ジェルなしのサロンはまだ少なく、今の所人気なのはたった3社♪

 


・ラ・ヴォーグ
・キレイモ
・リンリン

 

体の冷えが気になったり、時間を短縮したい方は、ぜひジェルなしの脱毛を体験してみて下さい(*’▽’)

新店舗
ジェル無しでスピーディな脱毛